耐震性に優れた家造り

「耐震等級3」の耐震設計

災害時の防災拠点となる消防署や警察署と同等の「耐震等級3」を実現!
地震の揺れを最小限に抑える制震仕様パネルや、「壁倍率5倍」をほこる高耐震のモノコック構造を採用する事で、全ての人に地震に負けない住宅をご提供致します。

sp_10concept_block01_img02

制震テープを標準装備

詳しくはこちら

高層ビルの制震装置に用いられる粘弾性体を木造住宅用として両面テープ状に加工した制震テープを取り入れた制震仕様パネルを導入。
制震テープは110年以上の耐久性を持ち、繰り返しの大地震を受けても住宅の揺れがほぼ同じ変位を保ち続ける事ができます。大きな地震や短期間に何度も発生する揺れにも強さを発揮します。

詳しくはこちら

sp_10concept_block01_img03

「一体打ち」による頑丈な安心設計

住宅の基礎を築く時に必要な「基礎工事」。
通常採用されるのは底盤を築いてから立ち上がりを作る「二度打ち」が主流となっていますが、当社では、一度に立ち上げ部分まで築きあげる「一体打ち」を採用。継ぎ目が無い為、仕上げが綺麗だけでなく、防水・防蟻対策にとても有効な工法です。
もちろん、強度も二度打ちと比べ圧倒的に高く、安全性やコスト面において非常にメリットのある工法です。

sp_10concept_block01_img04

高い気密性でC値0.5以下を保証

優れた断熱性能を活かす為に、家の見えない隙間からの空気を防ぐために高い気密性を備えています。当社では、住宅の構造体と開口部の工事が完了した段階で気密測定を行い、C値(相当隙間面積値)0.5以下まで抑える事を保証致します。

sp_10concept_block01_img05

スーパーウォール(SW)工法

省エネ基準以上の断熱性能

断熱材

断熱材やサッシの厚さや断熱力を図る外皮計算を行う事で、ムダの無い機能と、各設備が性能通りのパフォーマンスを発揮できるよう設計します。北海道の省エネ基準をクリアできるほど断熱性を高める事で、年中快適な室内空間を実現します。

熱交換換気システムで毎日快適な空間を

断熱材

全熱交換型換気システムを完備。温度と湿度の両方を交換する事で、室内の快適さをそのままに、家全体の換気を行う事ができます。花粉やPM2.5の除去効果が見込まれ、アレルギーをお持ちの方でも快適に暮らせる空気環境を整えます。

高い気密性でC値0.5以下を保証

内部気密

優れた断熱性能を活かす為に、家の見えない隙間からの空気を防ぐために高い気密性を備えています。当社では、住宅の構造体と開口部の工事が完了した段階で気密測定を行い、C値(相当隙間面積値)0.5以下まで抑える事を保証致します。

内部結露防止35年保証付き

内部気密

SW工法では、断熱材内部の結露により劣化を35年間の保証付き!厳しい品質管理のもと、高精度加工を施された部材を使用する事で、いつまでも快適に暮らせる家に絶対的な自信がございます。

長期優良住宅として国の認定基準をクリアした安心できるお住いをご提供いたします

ご依頼頂いてから着工するまでに、国土交通省へ申請を行い長期優良住宅として認定を取得してから着工を行います。

長期に渡り住み続けられるための設備や構造を一からプランニングし、いつまでも笑顔溢れる家をご提供する事をお約束いたします。

ご依頼の流れ

お問い合わせ

まずはお気軽にお電話でもメールでもお問い合わせください。

問い合わせ
次へ

お打ち合わせ

家族構成などによって、快適なお住まいのあり方は変わってきます。まずは、お住まいに対するお客様の「想い」、理想の住宅像を詳しくお聞かせください。
資料などをお持ちの場合は、ご持参いただくとイメージのすり合わせがスムーズです。
また、ご予算のご相談もこのときにお伺いします。

打ち合わせ
次へ

敷地・現地調査

すでにお住まいを建てる場所が決まっている場合は、事前に敷地の調査をさせていただきます。
広さや地盤などを確認したうえで、その敷地のなかでどのような家を建てられるのかを検討していきます。

現地調査
次へ

お見積り

打ち合わせと敷地・現地調査の結果をもとに、お見積りさせていただきます。項目ごとに施工内容を明記した明瞭な見積書をご提出いたします。
不明点などありましたら、遠慮なく担当者にお尋ねください。
ここまで、すべて無料にて対応させていただきます。

見積もり
次へ

施工開始

施工スケジュールや最終的な仕様などをご確認いただいたうえ、施工に入ります。
自社のベテラン職人が、真心込めて施工いたします。

着工
次へ

お引き渡し

施工に問題がなければ、お引き渡しとなります。

引き渡し
次へ

アフターフォロー

家が完成したらそれで終わり、ではありません。
もしお住まいにお気づきの点や不安な点がありましたら、いつでも当社までお申し付けください。

アフターケア